サーフキャスター.com

キス釣りしま専科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016/6/30.7/1

平日 天気もよさげなので
海もべた かぜもなし
朝 5時着
酒田の釣具屋の自販機のジャリメを購入
青塚に向かう
何時ものポイントは 漁船が
じょれんで海を引っ掻き回してる

ひとつ奥のサーフは釣り人がちらほらと
そちらに入ると 一投目から
キスの魚信 20センチをゲット
しかし ポイントがやたら近くて
ガンガン当たる割に 一匹づつ
一匹が暴れてるにしては
引きがその都度違う 今日は既製品の
ササメアスリートキスを使ってる
試しに 何本か 競技用針に交換
すると 3点掛け やはり 他のキスが暴れて
外れてしまうようだな 針を全部交換してからは
連掛けで釣果を伸ばす
image2 - コピー - コピー

かたはか20〜15 ピンが混じる
15センチ以下は リリースして
2時前には50位釣れた
ヘッドランド越えて見たが 1番手前は
魚信なし ここで 霧雨が強く濡れるので
撤収した

翌日の準備して
鳥海道の駅の反対側で温泉に入って

浜中に走り 海岸で仮眠

夜中にまた青塚にもどり
食の駅で爆睡 4時に起床して
昨日のポイントに ハイペースで先に進む 奥の
方が型がいいからだ 今日の餌を見て
昨日餌は アオイソメだと確信した
なんだかやたら太いし
色も変だし 噛み付くし 自販機に入れ間違えたようですね(笑)
気がつくの遅いだろ(笑)
数は昨日より 遅いペース ヘッドランドを越えて 風力発電の前まで来たら
始まりました 地合いでしょうか 怒涛の入れ食い
image1 - コピー - コピー

4点掛けの連続 型も22センチをマークした
しかし 餌が残り少ない バイオワームを探したか
古くて捨ててしまった様で持ち合わせが無く
一度上がる事に まぁ クーラーの口一杯だから
丁度良いタイミング 餌とスチロールのクーラーと氷を買って

向こう側の十里塚海岸から 風車まえまで入る
少し手前から探り 釣り歩いたか
地合いは過ぎた様子
相変わらず 一色で魚信
5色から探ると
キープ一匹 ピンが4匹と言った有り様
近投に徹する 餌を購入してから35ほど釣れた
ブイにデットに投げてしまい
根がかり ジエンド

トータル139匹でした
image21 - コピー
image11 - コピー - コピー山形のキスも富山に負けず刺身が上手い ほんのりピンク色太ってるから 大きく見えるからね

潮温がまだ若干低いから あと 2週間すると 爆釣かな 楽しみだね
スポンサーサイト
  1. 2016/07/02(土) 20:04:11|
  2. 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠州灘

東日本大震災の教訓から
中島砂丘から浜名湖方面に随分長距離間
image111.jpg

防潮堤建設中で駐車スペースにと海に近づけないです
  1. 2016/07/02(土) 19:22:44|
  2. 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの投稿

2016/6/4 (土曜)鴨川 東条海岸
早朝4時到着 風はほとんど無い キャスターはすでに 護岸工事中の前まで 
等間隔に入っているので 右側に釣り座を
朝のうちはまだ 肌寒く 上着がほしい

さて 久しぶりの第一投 5色からさびくが
魚信は無い 3色に入ると キスの魚信 ガツガツと連続して来る
巻き上げると 20cm頭の3点掛け
おー 居るね 幸先の良いスタート
それから 3連続 3点掛けで 釣果は伸びる
日が上がると 少し熱くなり 上着を車へ
ついでに 日焼け止めを塗り サングラスに変更
早朝組が若干抜けたので 隙間ができたので シ-ワールド方向に移動 潮は10時まで下げの
大潮 下げ止まりまではかなり時間がある どこまで釣果を伸ばせるか?
移動すると 毎回釣れるが 魚信はガツガツ有るのに 単品ばかり
フグはほとんど居ない模様 相変わらず 単品 潮が下げると ポイントは
近くなり 止まり前から1色に
下げ止まりには 手前にヨブができ 50~80m位に 背ができている
ここは 遠浅では ないので 背のところも幾らか深さは有るので 仕掛けがらみするほどではない
ヨブはかなり深い様で サーファーの肩ぐらいある
3.jpg
この 段差はすごいな 背の手前の掛け下がりで魚信は有る
向こう側の 駆け上がりは キスは居ないようだ おそらく 潮に乗って左右に泳ぎ回っていrから
待ち釣りなら 来るのかもしれないが 気が短いので
掛け下がりを狙う ポイントは近く2~1色なので魚信は ガツガツ強いが 型落ちする一方
12~13cmが かなり混ざる様になった リリースサイズなので 海に戻すと
空からトンビが サラって行く 大きくなってから釣る予定だったのに
昼前から南西の風が強くなり 真夏モードの おいらの体温を奪う
寒くて 仕方ないので 納竿 30くらいは釣ったので まいっか
2.jpg


帰って数えると 36匹 型は20cm~15cmと 余り良くない 釣ったキスを触ると ひんやり冷たいので
潮温はかなり低めなんだろう ポイントが近いから 魚信は鮮明だが 5~6色では魚信は弱いのか?
キスが その辺りに居ないので解らないが とにかく 近場にキスが寄っているのは産卵の為か?
余り 近い釣りは 面白くないやね

securedownload.jpg

  1. 2016/06/09(木) 07:39:07|
  2. 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパンカップ東北大会

6月2日に山形県酒田の浜中海岸でジャパンカップ東北大会が有った
普段は大会には興味ないんだけど 気まぐれでエントリーしちゃいました

金曜仕事を終え 9時まで爆睡 10時出発して浜中海岸へ到着後
すぐに探るが 魚信が無い どこにもない
他にも試し釣りに来た参加者が居たが 誰もが居ないと
9時にこれじゃあ明日のの大会も貧釣果の大会だな
辞めて他で釣りしようと いつもの青塚へ
DSC_1012.jpg

2投目で19cm、 3投目で 16cm 4投目かなりの魚信しかも3回
これは と思い巻くと ガツ なんと根掛り 竿を立てて抜こうとしたら
テーパーラインのつなぎ目でプツリ
 が~ん なんてこった折角の釣果が それにしても ここで根掛りっておかしいな?
オモリだけで 引きずると 確かに 引っかかる
後ろのテトラがむき出しなのは 来た時に気にはなったが
前にジロー君と来た時は 随分と高い位置から釣った記憶が有る
テトラが埋まるくらい砂があったが 今年は砂がなく テトラがむき出しになっているようだ
海中にもテトラが有って 砂が減って先端がむき出しになってるようだ
こりゃダメだ 今年はここは出来ない ヘッドランドの北側を歩くしかないかも
とりあえず4つ釣ったので 次のポイント十里塚へ
ここもきたの方へ行ったほうがいいのだけど
時間と体力が無いので 近場で様子伺い
魚信は有るのに針掛かりしない ここでタイムアップ
一旦 浜中に戻り ほかの人が釣れたか見に行った
既にシマノのスタッフがテントの準備をしている わずかな時間だけど
もう少し やってみるかと 竿を出す 1色以内で魚信 だけど針掛かりしない
どうも近いポイントは 全遊動はいかんな ゴムクッション入れてるんだけど
細い0.8mm20cmを使うかと思ったら 予備が無い
固定に変えるか? でも 固定は27号しかないし う~ん
悩む 何とか1匹は釣ったが 悩む
とりあえづ納竿して 明日に備える 海岸で車中泊組が結構いるので オイラも車をスタッフ駐車スペースの脇に確保し 7時に就寝
翌朝 3時には目が覚め 朝食、5時の受付を待つ
DSC_1006.jpg

さて 始まりました スタートはゼッケン順オイラは89番 結構後ろの方
奥に行く人 手前に入る人 様子を見ながら 結局左手の ヘッドランド付近
隣の人と間がなく やりづらそう
両隣の人が投げて着水ポイントを確認してからキャスト いきなりお祭りじゃやだからね
それにしても魚信は無い 全くない ふぐすら来ない
結局 150名弱の参加で 釣果があったのは 5名 2回戦はなく 5名がセミファイナル進出
1匹釣ったら美味しかったな~ でも 釣れなかったんだから しょうがないね
早々に 湯野浜に行って 釣りをする 晩のおかずにもならない5匹
湯野浜も相変わらず無魚信 結構奥まで行ったが 結果変わらず jカップに出ていたベテラン釣り師も
来ていた 庄内ナンバーつまり地元 帰りに リアワイパーに名刺挟んでおきました
見てくださったら 「釣れてるよ~」の一言でいいので コメントください。

その後十里塚 青塚とやったが どこもダメで撃沈 2時納竿 3時に帰路についた。
  1. 2013/06/04(火) 19:05:05|
  2. 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再チャレンジ

5月25日 土曜 今回は鴨川と北条どっちにしようか最後まで悩んだが
北条が18度を超えたので 北条へしかし魚信は無い 同じ大潮なので
潮が引けると 濁りが
また岩井に移動
干潮時間の岩井 上げにかけてあたりが来るのを待つがこの日は前回と違い
ヒイラギの猛攻 
どうなちゃってるの?
釣果は10匹程度 ああやんなちゃう(>_<)
ヒイラギなら5点掛けなんだけど.....
DSC_1002 (450x800)
  1. 2013/06/04(火) 18:21:42|
  2. 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

わいるどぼす

Author:わいるどぼす
ようこそ サーフキャスター.comへ
小生 栃木県南部に生息する 自称キスキチガイのサーフキャスターです。 ホームグランドは 房総半島 平砂浦、鴨川東条海岸、三島など
外海を専門にサーフの投げ釣りにはまってます
ブログ内では 釣果報告だけではなく タックルの紹介や遠征報告 仕掛けの作り方、ポイントの選び方、獲物の食べ方調理法など 多岐に渡り
紹介していきますので どんどんアクセスしてやってください

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

フリーエリア

協力サイト

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

バナーをぼちっとしてね!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

ネット通販

お勧めのタックル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。