サーフキャスター.com

キス釣りしま専科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お盆休み到来(*^_^*) 

今年のお盆休みは ETC割引も土日のみ 渋滞予想も想像つかない さて場所もどうしようか?最後の最後まで

決まらず 天気が不安定というか風が強かったり 遠征先選びは苦労する

今年の連休は8月7日~15日 ただし 仕事の関係で10日11日が出勤となり 中途半端

結局距離的、混雑、海の状態など 山形に決定 前回能登で夏場は遠投すれば大型がと聞いたが

もしや山形でも同じことがあるかと思い 遠投用の準備をして行った

そんなに簡単に飛距離が伸びるのか?って思われるが おいらは普段全遊動の仕掛け+23号と軽い錘しか使わない

から こんな工夫をしました まず錘 単純に号数を大きくするだけではなく 天秤をこれにした

CA3C0020.jpg  ダイワのトップガンだ旧型の1.0をみのさんから譲ってもらった

針金が細い方が魚信が伝わりやすいのでは? もうひとつは針掛かりが良いのでは?

号数は27号 トップガンはタングステンで出来ている 元素記号では「w」金属の中で比重が一番重い

重金属 融点も3200度以上だったと思う 比重が重いってことは同じ重さなら小さくできるから

空気抵抗もそれだけで違う さらにこの形ちいかにもって感じでしょ(*^_^*) お値段は(--〆)だけどね

ライントラブルが無いので使える一品です、

さて 今回は地元の釣り具屋で餌を買ったので 聞いてみたら 十里塚が釣れていると 前回はここの

おばちゃんの言葉通り 秋の爆釣りを味わえた 型は?の問いにお茶を濁す?

はは~ 型は悪いんだ なら 遊佐の青塚へ 到着すると 海岸が随分と変わっている

一番手前のヘッドランドの南側の砂が食われている 前回は崖のように成っていたのが フラットに

向こう側はテトラがかなりの距離むき出しにおまけに護岸まで出てしまって 北側をやるには随分と奥まで行かな

いと成らない とりあえず 北側の入り口で竿を出す 風は朝のうちはどっちが吹いているのかわからない程度

1投目肩慣らしに軽くキャスト 他の錘より27号にしては重さを感じさせない 振りぬけが良い

6色軽く出切る 魚信は? ..........あれ?魚 キスは御留守? 3色まで巻いて回収 ちっちゃいのが

3点ほど付いてる どこで食ったのか解らん 

CA3C0025.jpg 海は静か 普段より幾分か波があるが これが固定天秤か~

全部リリースして 風がないので 半遊動にスイッチ 同じ6色に 着水と同時に魚信 5色でも4色でも魚信はある

各 駆け上がりにキスは居るようだ 

CA3C0021.jpg これだと 魚信はある程度分かるがサイズまでは解らない 

1度全遊動に変更して 本来の釣りに ヘッドランドを超え 向こう側までは 上の車道を歩いてかなり先まで

歩かないとフラットな場所がない やっと到着したときには汗だく しんどいなこりゃ 

こっちの方が型が揃う20cm級が連で来る 15cm以下はリリース 午前中10時で30匹 風が弱いので

ものすごく暑いのどが渇いて飲み物が減るのが早いこと 途中でUターン帰りの分の飲み物が持たない

釣りは順調に釣果を伸ばし 55を 超えた所で いよいよ飲み物があと一口 一旦上がることに

車道を重いクーラーをかついで 肩ひもは肩に食い込み 汗でシャツはびしょびしょだ

車に戻り 最後の一口を飲み干し 急いで自販機へ 水とお茶を買って がぶ飲み 熱中症の一歩手前

危なかった 飲み物の補給と 重い魚を予備クーラーへ   ? 出しておきながら忘れてもうた~

仕方なくまた買うはめに 氷と餌クーラーボックス飲み物を補給して 他の場所を検索

赤川の河口が良いと雑誌に書いてあった 行ってみると車で入っては行けるものの その先が難所

ちょっと行くのが嫌になる 戻って十里塚へ6月にはスタッグした車道も除雪成らぬ 除砂がされ一番奥まで

おいらのスーパーカーもわけなく入っていける テトラの間に一人キャスターが その先は見えないが 軽くなっ

たが飲み物で重くなったクーラーかついで 奥に ピンギスが多いが ポイントを選んでやると良型も来る

この場合のポイントとは 海岸線の形の事で この時期ならば 岬のように出っ張っている所が

良い結果が出る そこまで歩くか 近くでピンギスを釣るかは 好みの問題とか釣りに対する哲学の問題だと思う

遠征でピンギスはありえないので おいらは当然歩く ここで良型を10匹ほど追加して 65匹で納竿

4時過ぎだが 酒田で花火大会があるみたいで混雑に巻き込まれたくないので すきやで食事をして 湯泉へ

シングル1900円 あれ?3470円? お盆料金かよ 汗を流し8時には爆睡 翌朝4時まで熟睡

朝ごはん食べて また 青塚へ 今日は おいらの車がスタッグする寸前まで入ってゆくが フラットなところま

ではかなりある 今日は風は後ろの弱風 昨日は見えなかった鳥海山が良く見える

CA3C0022.jpg  CA3C0024.jpg CA3C0023.jpg

今日は1日固定でやることに 距離は解っているので どんな魚信があるのか?無いのか?

後ろ風の恩恵を受け7色目が出る 確かに距離は出るようだ 6色に入り クウィと短い魚信 さらにプルっと

巻きあげると 20cm級と18cm級のトリプル ほお~ 魚信はこのサイズならば取れるようだ

ただ 全く魚信がない時は ピンが全部の針についている(--〆)

ピンはリリースだが 針飲まれたのは 戻しても死んじゃうよな~と思いつつ こんなのが現れた




途中 地元の人だろうか 釣り人発見 声を掛けると朝早く型の良いのが来たと 見せてもらうと 手尺で22cm

はあるのが それ以降は型落ちする一方と 

しばらくすると 3つ目のヘッドランドの向こうへ しばらくして戻ってきたが こっちより型も数も少ないと

おいらもこの先は気になるが ちょっとのぞくと 明らかに海岸線が中央まで行かないと 型も数も出ない

地形に成っている 思い切って上の道を歩いて中央まで一気に行ってみた そこはやはり遠くから見ると

岬のように出っ張っている 型の良いのが連で来る ポイントを限定しないと 夏場はダメみたいだ

結局この日は 移動の割には伸びがなかった かずは50チョイで納竿

初日の釣果 並んでるのは20cm級 残りは17~15cm級
CA3C0026.jpg

2日目の釣果  並んでるのは20cm級 残りは17~15cm級
CA3C0028.jpg


数年前にも真夏のお盆に来たが ピンギスばかりだった記憶が 今回はまあまあ良かったかな(*^_^*)

早く作ってくれよ~
CA3C0030.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 17:48:43|
  2. 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年の北茨城 | ホーム | 能登半島のキス釣り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surfcaster.blog116.fc2.com/tb.php/79-87ec7169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わいるどぼす

Author:わいるどぼす
ようこそ サーフキャスター.comへ
小生 栃木県南部に生息する 自称キスキチガイのサーフキャスターです。 ホームグランドは 房総半島 平砂浦、鴨川東条海岸、三島など
外海を専門にサーフの投げ釣りにはまってます
ブログ内では 釣果報告だけではなく タックルの紹介や遠征報告 仕掛けの作り方、ポイントの選び方、獲物の食べ方調理法など 多岐に渡り
紹介していきますので どんどんアクセスしてやってください

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

フリーエリア

協力サイト

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

バナーをぼちっとしてね!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

ネット通販

お勧めのタックル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。